芸能

米津玄師ライブ2022の倍率は?一般やFC先行チケットはある?

米津玄師さんが、2年半ぶりにライブツアー2022「変身」を行うことを発表しました。

 

2020年のツアー「HYPE」はコロナの影響もあり、振替公演も中止となっていたため、ファンにとっては待望のライブツアーではないでしょうか。

 

このツアー発表があってから、SNSでは「チケット取れるの?」「当選倍率やばそう・・」という声が多くありました。

 

今回のライブは、比較的小さい会場も多く日程も多くないため、ライブチケットの当選倍率が大変なことになりそうですよね!

 

また、米津玄師ライブ2022チケットの取り方についても気になるところではないでしょうか。

 

今回は「米津玄師ライブ2022の倍率は?一般やFC先行チケットはある?」と題してまとめました。

 


▼この記事で分かること

・米津玄師ライブ2022チケット当選倍率は?
・米津玄師ライブ2022チケット一般やFC先行は?
・米津玄師ライブ2022チケット応募方法
・米津玄師ライブ2022チケット詳細

 

ぜひご覧ください。

米津玄師ライブ2022の1次受付の倍率は?

米津玄師ライブ2022、チケット当選倍率予想はこちらです。

 

 

1次受付:約16.2倍

2次受付:約20.2倍

FC先行は、ファンクラブがないため行いません。

一般発売は、決定していません。

 

 

 

人気だと予想はしていましたが、すごい倍率ですよね。

 

 

具体的な計算方法はこちらです。

 

 

当選倍率は、応募者数(チケット申込数)÷ ライブ参加人数で計算できます。

 

米津玄師ライブ2022の1次受付の倍率計算方法

まず、応募者数(チケット申込数)を計算してみます。

 

米津玄師ライブ2022チケット1次受付は、5月18日(水)発売のシングル「M八七」に入っているシリアルナンバーが必要ですが、発売前ですので前回発売シングルの「Pale Blue」を参考にします。

 

「Pale Blue」は初週に15.6万枚を売り上げています。

 

 

今回ライブチケット応募の対象になる「M八七」も、少なくとも20万枚以上の売り上げはあると想定されます。

 


また米津玄師ライブ2022への応募のため、売り上げ枚数も増える可能性があるため、2倍の売り上げ(40万枚)あると仮定します

 

今回のチケットは、シリアルナンバー1件につき1公演のみ、4枚まで応募可能です。

 

そのため半分が4枚、あと半分が2枚のチケット応募をすると仮定して計算してみましょう。

 


すると、120万人分のチケット申し込みがあることになります

 

 

次に今回のライブ会場の収容人数と、新型コロナウイルスの基本ガイドラインから、実際にライブに参加できる人数を確認しました。

 

 

現在の新型コロナウイルスの基本ガイドラインでは、コンサート等の収容人数は、都道府県によって判断が任されています。

 

 

東京都を例にあげてみます。

 

東京都の確認を受けた場合、人数上限は収容定員まで、収容率上限を100%とすることができる。
引用:東京都防災ホームページ

 

とあり、会場の収容人数MAXまで入れる可能性もあるようです。

 

 

それぞれの会場の収容人数はこちら。

 

東京体育館 10,000人
大阪城ホール 16,000人
神戸ワールド記念ホール 8,000人
日本ガイシホール 10,000人
さいたまスーパーアリーナ 30,000人
合計 74,000人

 

 

全ての会場で2日間行われるため、2倍の148,000人がライブに参加できる可能性がある人数ですが、今回のライブは2次受付もあるため1次受付で当選するのは半分の74000人を仮定します。

 

 

応募者数(チケット申込数):120万人÷ ライブ参加人数:7万4000人を計算すると

 

 

120万÷7万4000=約16.2倍です

 

米津玄師ライブ2022チケットは、争奪戦になり当選倍率も高そうですね。

 

米津玄師ライブ2022の2次受付の倍率は?

米津玄師ライブ2022チケット当選倍率は、2次受付で約20.2倍だと予想されます

 

米津玄師ライブ2022の2次受付の倍率計算方法

 

2次受付では、2020年8月5日リリースされたアルバム「STRAY SHEEP」の初回限定版に入っていた10桁のシリアルナンバーが必要です。

 

 

「STRAY SHEEP」の初回限定版は、何枚発売されていたのか累計が分からないため正確な数字は出せません。

 

しかしCD発売初週で102.2万枚の売り上げがあったようなので、100万枚のシリアルナンバーが有効だと仮定します。

 

100万枚のうち、紛失した方や応募しない方もいると仮定して半分が応募すると仮定すると、エントリーは50万枚分

 

再び半分が4枚、あと半分が2枚のチケット応募をすると過程して計算すると、150万人分の申し込みがあるとします

 

また2次受付でも、ライブに行ける人数の半分の74,000人の当選だと仮定します。

 


150万÷74,000すると、約20.2倍

 

米津玄師ライブ2022チケット2次受付も、当選倍率が凄いことになりそうですね!

 

米津玄師ライブ2022一般やFC先行チケット倍率は?

米津玄師さんはファンクラブがないため、ライブ2022チケットのFC先行はありません

 

また、一般発売に関してはまだ決定していません

 

一般発売があったとしても、1次受付2次受付で残ったチケットになるため、少なく当選倍率も高くなると予想されます。

 

 

いずれにしても、ファンクラブにはいっていなくても、CDを買えば応募できるため当選倍率が高くなりそうですね!

 

米津玄師ライブ2022チケット応募方法

米津玄師ライブ2022のチケット応募方法は、1次と2次の2回に分けて応募ができます

 

1次受付

1次受付でのチケットの取り方は、5月18日(水)発売のシングル「M八七」に入っている12桁のシリアルナンバーで抽選応募ができます

 

 

受付期間

5月17日(火)10:00~5月22日(日)23:59

結果発表

6月2日 (木)12:00

入金期間

6月2日 (木)12:00~6月 7日(火)

 

 

 

発売前日のフラゲが可能な17日~受付開始しています。

 

 

抽選は、米津玄師M八七特設ページから申し込めます。

 

米津玄師さんの2022年ライブチケットは激戦かと思うため、人気店舗ではCD自体も売り切れになる可能性が高いですね!

 

CDを手に入れるのも大変なのに、チケットの当選倍率はさらに高そうです!

 

2次受付

2次受付でのチケットの取り方は、2020年8月5日リリースされたアルバム「STRAY SHEEP」の初回限定版に入っていた10桁のシリアルナンバーで抽選応募ができます

 

受付期間

6月16日(木)10:00~6月22日(水)23:59

結果発表

7月 5日 (火)12:00

入金期間

7月 5日 (火)12:00~7月10日(日)23:59

 

 

このCDが発売された時、シリアルナンバーの使用方法がまだ明らかにされていませんでした。

 

リンクにアクセスしても「扱い方は未定」とメッセージが出ていたため、ファンの間でも物議をかもしていました。

 

今回、米津玄師ライブ2022のチケット申し込みにこのシリアルナンバーが使われるということで、買っていた方はラッキーでしたね!

 

なお、現在発売中の通常仕様アルバムには、シリアルナンバーは封入されていません。

 

また、シリアルナンバーを紛失した人は対象にならなので注意しましょう。

 

米津玄師ライブ2022のチケット当選倍率をアップさせるためにも、1次2次両方応募できる方はしましょう!

 

米津玄師ライブ2022チケット詳細

米津玄師ライブ2022のチケット詳細をご紹介します。

 

ツアー日程

東京・東京体育館 2022年9月23日(金・祝)・24日(土) 17:00〜
大阪・大阪城ホール 2022年10月4日(火)・5日(水)18:00〜
神戸・神戸ワールド記念ホール 2022年10月8日(土)・9日(日)17:00〜
名古屋・日本ガイシホール 2022年10月18日(火)・19日(水) 18:00〜
埼玉・さいたまスーパーアリーナ 2022年10月26日(水)・27日(木) 18:00〜

 

チケット料金

指定席 8,800円
ファミリー席 8,800円
子供(3歳~15歳) 6,600円

 

日数も少なく会場もドームではないため、米津玄師ライブ2022のチケット当選倍率は、高いと予想されます!

 

まとめ

今回は「米津玄師ライブ2022の倍率は?一般やFC先行チケットはある?」と題してまとめました。

 

・米津玄師ライブ2022チケット当選倍率は、1次受付で約16.2倍、2次受付で約20.2倍だと予想

・FC先行は、ファンクラブがないためない

・一般発売は決まっていない

・チケット応募方法は、1次受付と2次受付に分かれる

・1次受付は5月18日(水)発売のシングル「M八七」に入っている12桁のシリアルナンバーで抽選応募

・2次受付は、2020年8月5日リリースされたアルバム「STRAY SHEEP」の初回限定版に入っていた10桁のシリアルナンバーで抽選応募

・米津玄師ライブ2022は5会場10公演の開催

 

米津玄師ライブ2022チケットの当選倍率は、めちゃくちゃ高いと予想されます。

 

まずはCDをゲットしないと応募もできませんので、フラゲ予約をして確実に応募できるように準備しましょう!

こちらの記事もよく読まれています

-芸能