芸能

コジマジックの自宅は目黒区?収納御殿の値段や広さを徹底検証!

収納王子コジマジックこと小島弘章さん。

 

もともと松竹芸能のお笑いタレントさんですが、最近では収納王子コジマジックとして、さまざまな番組に出演していますよね。

 

そんなコジマジックさんは、2020年に今までの収納アイデアを詰め込んだ「収納御殿」を建てたことでも有名です。

 

「収納王子」といっていることもあって、自宅の収納数はなんと140個

 

どんな収納アイデアが詰まった、収納御殿なのか気になりますよね。

 

今回は『コジマジックの自宅は目黒区?収納御殿の値段や広さを徹底検証!』と題してまとめました

 

この記事の内容

 

・コジマジックの自宅は目黒区のどこ?
・コジマジックの目黒区自宅の値段は?
・コジマジックの目黒区自宅の広さは?

 

以上の内容をご紹介します!ご覧ください。

コジマジックの自宅は目黒区のどこ?

収納王子コジマジックさんの自宅は、目黒区ということまでしかわかりませんでした

 

目黒区のどこなのか、わかっている情報から推測してみました。

 

小学校に上がる際は、特別支援学級に進学するのか、通常級にするのか、本当に迷いました。いろいろ調べて学校見学もして、特別支援教室(通級)の拠点校の近くに引っ越しもしました。

引用:AERAdot.

コジマジックの息子さんが発達障害をお持ちだそうで、将来のことも考えて場所を決めたそうです。

 

目黒区の特別支援教室の拠点校は7校。

 

中目黒小学校
五本木小学校
原町小学校
不動小学校
中根小学校
宮前小学校
東山小学校

 

この拠点校は、広範囲にあるためコジマジックさんの自宅特定は難しいようです

 

コジマジックの目黒区自宅の値段は?

収納王子コジマジックさんの目黒区の自宅の値段は、総工費1億円(土地代含む)だそうです

 

この自宅は、コジマジックさんが「家族が快適に過ごせる家を作りたい」と、設計から関わっているそう。

 

コジマジックさんのYouTubeチャンネル「収納王子コジマジックちゃんねる」では、動画で自宅を紹介しています。

 

 

 

コジマジックの目黒区自宅の広さは?

収納王子コジマジックさんの目黒区自宅の広さは、約26坪の3階建てだそうです

 

4人家族の一般家庭の平均健坪数が35~40坪なので、坪数としてはあまり広くないようです。

 

縦長の自宅がこちら。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

収納王子コジマジック|講演|整理収納サービス|収納検定(@kojimagic2009)がシェアした投稿

コジマジックさんと、奥様、小学生の男の子と幼稚園に通う女の子の2人のお子さんの4人家族。

 

間取りは1階が玄関・水回り・クローゼット、2階がLDK、3階が寝室・子供部屋・ゲストルームです

 

間取りはこちら。

 

1階        2階         3階

 

 

特にコジマジックさんがこだわったのが、玄関収納と浴室、クローゼットと子供部屋だそうです。

 

一か所ずつ広さや収納術をご紹介します!

 

1階・玄関収納

玄関収納は約2.4畳です。これは玄関の広さではなく、玄関収納の広さ。

 

 

一般家庭の平均的な「玄関の広さ」が2~3畳なので、玄関収納だけで2.4畳あるのはだいぶ広いスペースがあるのが分かりますね

 

収納スペースは、玄関土間の脇を活用して約80足の靴が置けるラックがあるそうです。

 

家族で80足というと、4人家族だと一人20足。

 

充分なスペースがありますね!

 

また、靴だけでなく外出用の上着やベビーカー、防災用のリュックから、マスクのストックや印鑑など細かいものまで収納できるようにし、生活の導線をスムーズにするこだわりが詰まっています。

 

1階・クローゼット

家族全員が使うクローゼットの広さは約4畳

 

一般的な家庭のクローゼットの広さ2~3畳なので、広めに設計されていますね

 

クローゼットの隣には、洗濯機を置いた洗面台や浴室、物干しを配置して、洗濯・物干し・収納の導線を作りました。

 

中央には作業台としてアイロンもできるスペースを作り、壁沿いに衣服を収納できるようになっています。

 

1階・浴室

コジマジックさんの浴室の広さは、情報がなく分かりませんでした

 

一般的な浴室の広さは、2~2.5畳なので、そのくらいではないでしょうか

 

壁にマグネット式の収納をつくり、シャンプーボトルや掃除グッズなどの収納をしています。

 

3階・子供部屋

3階の子供部屋は兄妹共有で8.2畳、将来的には4.1畳ずつに区切れるように想定されています

 

子供部屋の一般的な広さは1人につき5畳程度なので、4.1畳だとベッドと机を1つずつ置いた場合、比較的コンパクトな作りになっているようです

 

その代わりに、2階のダイニングを子供たちの勉強や作業をするスペースにしています。

 

2人の子供が並んで座れるデスクを置き、上の棚に教科書やノートの収納スペース、ランドセルもダイニングに置く設計になっています。

引用:収納御殿のノウハウを公開!コジマジック流大人も子どももラクラク収納

 

コジマジックの自宅は目黒区?収納御殿の値段や広さを徹底検証!まとめ

今回は『コジマジックの自宅は目黒区?収納御殿の値段や広さを徹底検証!』と題して

・コジマジックの自宅は目黒区のどこ?
・コジマジックの目黒区自宅の値段は?
・コジマジックの目黒区自宅の広さは?

についてまとめました。

 

収納術が参考になる、収納王子コジマジックさんの今後の活躍が期待ですね!

こちらの記事もよく読まれています

-芸能