芸能

ソーズビー航洋の現在の仕事は?バレエと映画監督の腕前が凄い!

日本人とアメリカ人のハーフのタレント・ソーズビー航洋さん。

 

NHK教育「天才てれびくん」を幼い時に見ていて、知ってる!という方も多いのではないでしょうか。

 

最近では、テレビ番組に出演しているのをたまに見ますが、現在どんな仕事をしているのか気になりますよね。

 

また、バレエと映画監督をしている?という情報も。

 

今回は『ソーズビー航洋の現在の仕事は?バレエと映画監督の腕前が凄い!』と題してまとめました

 

この記事の内容

・ソーズビー航洋の現在の仕事は?
・ソーズビー航洋のバレエの腕前が凄い!
・ソーズビー航洋は映画監督?

以上の内容をご紹介します!ご覧ください。

ソーズビー航洋の現在の仕事は?

ソーズビー航洋さんの現在の仕事は、タレントとYouTubeの活動を主にしているそうです

 

ソーズビー航洋さんのYouTubeはこちら。

 

NHK教育「天才てれびくん」卒業後も、同局の「ビットワールド」に2014年~2019年の5年間も出演していました。

 

中学高校時代も、学校に通いながらタレント活動をしていました。

 

そして、アメリカへ映画監督の修行に行きはじめた2019年に一度タレント活動をやめていますが、日本に帰国した2021年から再びビットワールドに出演を現在もしています。

 

こんなにも長期間出演しているのは、絶大な信頼を置かれている証拠ですね。

 

最近では、仲のいい岡田結実さんとの共演を良くしています。

 

「踊るさんま御殿」「今夜くらべてみました」などのテレビ番組や、岡田結実さんのラジオ「岡田結実のラクしよトーク supported by サボリーノ」へのゲスト出演などを果たしています。

 

今後もメディア出演が増えていくかもしれませんね。

 

ソーズビー航洋のバレエの腕前が凄い!

ソーズビー航洋さんは、17歳の高校生からクラシックバレエを始めたそうです

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Soesbe ソーズビー(@the.soesbe)がシェアした投稿

バレエ養成学校へも入学しており、プロのバレエ団でエキストラ出演するまでの実力があります。

 

2018年2月には、ウィーンで開催されたバレエコンクールに団体で出演して、3位の実績も

 

クラシックバレエを始めたのが、周りに比べて遅かったソーズビー航洋さんは、同世代のクラスでレッスンを受けながら、小学生クラスも受講し基礎をしっかりと学ぶほど努力したそうです。

 

バレエを初めて数年で、輝かしい実績を残せるのは相当な努力があったのですね。

 

ブログでは、バレエに対する気持ちも語っています。

 

激アツだと勘違いしていた自分の美意識が、バレエを始めてからぬるま湯だったとわかった時から、芸術感覚のリハビリとして続けています。

引用:ブログ

 

そういった思いから、バレエ学校を卒業した現在もバレエはつづけているようです。

 

ソーズビー航洋は映画監督?

ソーズビー航洋さんは、コメディアン兼映画監督を目指しているそうです

 

高校卒業後の2019年頃に、修行をしにアメリカに行きましたが、コロナウイルスの影響で現在は日本に帰国しています。

 

アメリカ修行の際には、突撃で自分を売り込みにいったりとガッツのある営業をしていたそうです。

 

映画監督作品は、現在はまだ公にされているものはないようです。

 

劇団ひとりさんのようなお笑いもして映画も撮れるタレントを目指しているのかもしれないですね。

 

ソーズビー航洋の現在の仕事は?バレエと映画監督の腕前が凄い!まとめ

今回は『ソーズビー航洋の現在の仕事は?バレエと映画監督の腕前が凄い!』と題して

 

・ソーズビー航洋の現在の仕事は?
・ソーズビー航洋のバレエの腕前が凄い!
・ソーズビー航洋は映画監督?

 

についてまとめました!

 

コロナの影響もあって、現在は日本での活動をメインにしているようです。

 

明るいキャラクターも人気が出やすそうなので、タレント活動で知名度を上げながら、またコロナが落ち着いたら映画監督の夢も叶えて欲しいですね!

 

バレエや映画監督などの芸術的才能もある、ソーズビー航洋さんの今後の活躍が楽しみです!

 

こちらもCHECK

ソーズビー航洋の身長は?インスタでは岡田結実と仲良しすぎる!

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

-芸能