芸能

マカロニえんぴつの隠れた名曲は?意外なあの曲がコアなファンに人気!

最近どんどん人気が出てきている、4人組のロックバンド「マカえん」ことマカロニえんぴつ。

 

2022年には東京・名古屋・大阪などを回るツアーを行い、さらに追加公演も決まるなど今注目のバンドです。

 

マカえんは、どれもいい曲ですが隠れた名曲が実はあります。

 

▼この記事を読んで欲しい人

・最近ファンになった人
・もっとマカえんの曲について知りたい人
・他の人がどの曲が好きなのか知りたい人

 

 

▼この記事で分かること

・マカロニえんぴつの隠れた名曲が分かる
・マカロニえんぴつについて詳しくなる
・マカロニえんぴつのコアなファンになれる

 

▼紹介曲

『あこがれ』
『girl my friend』
『keep me keep me』
『MAR‐Z』
『春の嵐』
『夜と朝のあいだ』
『零色』

 

昔からマカロニえんぴつのファンも最近ファンになった方も、ぜひご覧ください!

『あこがれ』

1stミニアルバム「アルデンテ」収録曲。

 

はっとりの土台と言っても過言でない曲

 

「どんなに頑張ったって あなたにはなれないけど」「追いかけてるんじゃない 探してるんだ」と、あこがれの人のまねごとではなく、あこがれながらも自分らしさを探そうという歌詞に、心打たれたファンも多いはず。

 

 

『girl my friend』

アルバム「CHOSYOKU」収録曲。

 

 

ファンに人気の1曲、楽器のメロディーからも心の揺れを感じられて歌詞とメロディーの表現がとても素敵です

 

急に音がなくなる部分は、ふと我に帰った瞬間が表現されていて切ない。

 

ライブでも披露され、長めの持ち時間があるライブの時は2曲目に演奏することが多いイメージ。

 

『keep me keep me』

ミニアルバム「エイチビー」収録曲。

 

明るいメロディと盛り上がるサビが特徴的でマカえんの中でも「かっこいい」曲の1つ

 

キャッチーなメロディに反して、「セフレ関係」に悩む主人公が歌詞には書かれています。

 

主人公の恋模様が、缶ビールにたとえられているのも面白いですね。

 

『恋の中』

ミニアルバム「エイチビー」収録曲。

 

最初から引き込まれるキャッチーな明るい曲

 

しかし、歌詞は切ない・・・。

 

切ない片思いを歌っている曲です。

 

明るいメロディーと、悲しい歌詞のバランスが絶妙。

 

この曲の人気な理由は、韻を踏んだ歌詞が「歌いたくなる」「何度も聞きたくなる」との声があります。

 

知名度は低めの曲ですが、まさしく隠れた名曲です。

 

『MAR‐Z』

アルバム「CHOSYOKU」収録曲。

 

歌詞がかっこよくてメロディーイントロもかっこいい

 

次に収録されている「girl my friend」に続く雰囲気が、アルバム全体で作品を作っているという感じがします。

 

『春の嵐』

アルバム「CHOSYOKU」収録曲。

 

2022年のツアーでも歌いました。

 

2017年リリースですが、何年たっても変わらずに愛されている曲

 

『夜と朝のあいだ』

アルバム「s.i.n」収録曲。

 

結婚式で流したい曲にも洗バレる、ストレートなラブソング

 

「愛しているよ 君だけを 君だけを。愛しているよ 君のこと 君よりも」というフレーズが、愛情たっぷりで素敵。

 

実際に結婚式で流したという人も。

 

これから、マカロニえんぴつがきっかけで結婚したというカップルも出てくるかもしれませんね。

 

『零色』

アルバム「アルデンテ」収録曲。

 

透明感のあるイントロから始まる曲は、さわやかな気持ちよさが感じられます。

 

けど、その中にある切ない雰囲気がまた絶妙。

 

意外と知名度の低い零色ですが、マカロニえんぴつに興味はあるけど、曲は聞いたことないという人におすすめ

 

まとめ

今回は『マカロニえんぴつの隠れた名曲は?意外なあの曲がコアなファンに人気!』と題して、マカロニえんぴつの隠れた名曲を紹介しました!

 

好きな曲はありましたか?

 

2022年のツアーでも、隠れた名曲が歌われていましたね!

 

これからどんどん人気が出てくるマカえん、今からチェックしておきましょう!

 

こちらもCHECK

マカロニえんぴつライブ2022大阪グッズ列並ぶ時間は?売り切れは何時?

続きを見る

 

こちらもCHECK

マカロニえんぴつライブ2022大阪セトリ!座席やグッズ・感想レポまとめ

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

-芸能