話題

鈴木誠也はメジャーで通用しない?成績予想や年俸・期限を総まとめ

広島東洋カープの鈴木誠也外野手が、2022年3月18日(日本時間19日)にメジャーリーグのシカゴ・カブスへの入団を正式発表しました。

 

前からメジャー入りを示唆していましたが、交渉がうまく進まずファンにとっては待ちに待ったメジャー入りの発表だったのではないでしょうか。

 

サンディエゴ・パドレスへの入団が一度は報道されていましたが、カブスの熱心な交渉によって、鈴木誠也選手の入団が決まったようです。

 

広島東洋カープでは大活躍の鈴木誠也選手ですが、実際にメジャーでは通用するのかも注目ですよね。

 

この記事を読んで欲しい人

・鈴木誠也選手のメジャーでの活躍が気になる方
・鈴木誠也選手がメジャーでどのくらいの成績を出せるのか知りたい方
・鈴木誠也選手のメジャーでの年俸や契約期限について知りたい方

 

この記事を読んでわかること

・鈴木誠也選手がメジャーで通用するのかどうか?
・鈴木誠也選手のメジャー(カブス)での成績予想
・鈴木誠也選手のメジャー(カブス)での年俸や期限について

 

以上の内容をまとめました!

鈴木誠也はメジャー(カブス)で通用しない?

鈴木誠也選手は、メジャー(カブス)でも通用すると評価されています

 

2022年1月に、米CBSスポーツは「鈴木誠也選手はメジャーでも通用するか」と題した記事を公開しています。

 

その記事では

 

数字上はブライス・ハーパー外野手(フィリーズ)やピート・アロンソ内野手(メッツ)に匹敵すると報じた。

引用:日刊スポーツ

とあります。

 

ブライス・ハーパー外野手はMLBを代表する有名な選手で、2021年は「141試合、35本塁打、打率.309、84打点、OPS1.044」という驚異的な成績を残しています。

 

ピート・アロンソ内野手は、MLBを代表する右投右打の内野手で、2021年は「152試合、37本塁打、打率.262、94打点、OPS.863」という成績でした。

 

メジャーでも大活躍している、二人の選手と並ぶほど鈴木誠也選手はメジャーでも期待されています。

 

また、バッターが放った打球の速さを示す「打球速度」の平均に関しても、鈴木誠也選手は負けていません。

 

ブライス・ハーパー選手は約147キロ、ピート・アロンソ選手は約146キロに対して、鈴木誠也選手は約146キロですので、外国人選手と同じくらいのパワーがあります

 

 

鈴木誠也選手がメジャーで通用するかについて、ファンの声を集めました。

 

 

・鈴木誠也がメジャーで全く通用しないとNPB野手の全否定につながるのではないか?

・これがコケたら、後の野手は契約内容が悪くなると思います

・誠也で無理なら、今の選手は大抵無理でしょう。大谷が異次元だということです。でも、適応能力が高ければわかりません

・鈴木誠也がメジャーで通用しないならもう日本人右打者誰も無理なんだろうなと思ってしまう

 

 

鈴木誠也選手の活躍は誰しもが認めていて、メジャーでも通用する成績を、今期出してほしいとの期待が多くのファンから寄せられていますね。

 

今後メジャーにいく選手のためにも、鈴木誠也選手には頑張って欲しいですね!

 

鈴木誠也のメジャー(カブス)での成績予想

鈴木誠也選手のメジャー(カブス)での成績予想についてまとめました!

 

米サイト「ファングラフス」では「打率2割8分7厘、23本塁打、85打点、12盗塁」と予想されています

 

これは、成績予測システム「ZiPS」を用いて、どれほどの成績が残せるかを検証した結果出たものです。

 

この成績について

 

「平均的な球場という設定でみると、鈴木はリーグ平均よりも優れた両翼の外野手ではあるが、何か付け加えなければオールスターレベル(の選手より)よりも下回っている」とも指摘する。

引用:AERAdot.

とのことです。

 

ちなみに鈴木誠也選手の2021年広島カープでの成績は「打率3割1分7厘、38本塁打、88打点、9盗塁」でした

 

今季のメジャーカブスでの活躍が期待されますね!

 

鈴木誠也のメジャー(カブス)での年俸や期限は?

鈴木誠也選手のメジャー(カブス)での年俸は、総額で8500万ドル(約101億円)を上回るとみられています

 

この金額は、日本人野手の渡米時契約としては史上最高額

 

期限は、5年契約でカブスと合意をしています

 

年俸総額の内容としては、契約金が500万ドル。

 

また、1年目から700万ドル、1700万ドル、2000万ドル、1800万ドル、1800万ドルで本人の了解無しに放出できないノートレード条項が含まれているようです。

 

鈴木誠也選手の2021年広島東洋カープでの推定年俸は3億1000万円なので、33倍以上ですね

 

メジャーで活躍している大谷翔平選手でさえも、2022年の年俸は550万ドル(約6億2700万円)なので鈴木誠也選手をカブスはとても評価しているようです。

 

まとめ

今回は『鈴木誠也はメジャーで通用しない?成績予想や年俸・期限を総まとめ』と題して

 

・鈴木誠也選手がメジャーで通用するのかどうか?
・鈴木誠也選手のメジャー(カブス)での成績予想
・鈴木誠也選手のメジャー(カブス)での年俸や期限について

 

以上の内容についてまとめました!

 

日本では大活躍の鈴木誠也選手ですが、メジャーでも好成績を出して明るいニュースを伝えて欲しいですね!

 

今後の活躍に期待です。

 

こちらの記事もよく読まれています

-話題