リラックス法

リラックスヨガなら体も心もスッキリできる!

この記事では、おうち時間でできるリラックスヨガについて紹介します

 

「コロナや家事でずっと家の中にいてなんだかだるい……。」

 

と感じている人は多いのではないでしょうか。

 

ずっと家の中にいたり体を動かしていなかったりすると、なんだかやる気が出なかったり体がだるかったりしますよね。

 

元気を出したいときにおすすめなのが、ヨガで体を動かすことです

 

リラックスヨガの魅力や、おすすめのポーズ3つをご紹介します!

 

リラックスヨガの魅力

 

 

ヨガで体を動かすことによって運動不足を解消することができますね。

 

 

さらに、ヨガには自律神経を整える効果がありますので、心を落ちつかせることもできるのです。

 

 

ですから、ヨガはダイエットしたい人やリラックスしたい人などに人気があります。

 

コロナや家事でずっと家の中にいるという人には、リラックスヨガがオススメです。

 

 

リラックスヨガにはいろいろな魅力があります。

 

 

魅力①誰でも始めやすい


リラックスヨガの1番の魅力は、誰でも始めやすいということです。

 

 

リラックスヨガは、着座や横臥のポーズを1つずつゆっくり行っていくので、普段運動をしない人や苦手な人でも難しくありません。

 

 

誰でも始めやすいというのは魅力的ですよね。

 

魅力②健康的になれる


リラックスヨガは基本腹式呼吸です。

 

 

呼吸をしながらポーズをとることによって、リラックス効果が期待できるだけではなく、インナーマッスルを鍛えることができます。

 

インナーマッスルが鍛えられると、骨や関節が正常な位置に戻っていき内臓機能の働きがよ
くなります。

 

ですから、腰痛に悩んでいる人にもオススメですね。

 

リラックスヨガでゆっくり体を動かすことによって血流がよくなるので、疲労回復効果も期待できますよ。

 

 

リラックスヨガのポーズ

 

 

魅力的なリラックスヨガは、家で簡単に始められます。

 

 

初めてヨガをする人は基本の腹式呼吸から始めるのがいいですね。

 

 

腹式呼吸に慣れてきたらリラックスヨガのポーズを覚えていきましょう。

 

いくつかリラックスヨガのポーズを紹介していきます。

 

 

どれも簡単なポーズばかりなので安心してくださいね。

 

 

ポーズ①前屈


まずは、座って足を伸ばしましょう。

 

 

そうしたら、体を前に倒していきます。

 

 

前屈のポーズでは、猫背にならないように気をつけましょう。

 


ポーズ②船


まずは、三角座りをしましょう。

 

 

そうしたら、両腕をまっすぐ前に伸ばします。

 

 

次は、ゆっくり息を吐きながら、体を少し後ろに倒しましょう。

 

 

前屈のポーズと同じように、猫背にならないことが大切です。

 


ポーズ③三日月


まずは、四つん這いになりましょう。

 

 

そうしたら、片足を一歩前に出し、もう片方の足は後ろに伸ばします。

 

 

次は、両腕を上げて、ゆっくり後ろに伸ばしていきます。

 

無理のない範囲で、三日月にポーズを意識しましょう。

 

 

リラックスヨガのポーズは、この他にもたくさんあります。

 

 

いろいろなポーズを試してみて、自分のお気に入りのポーズをいくつか見つけられると、続けやすくなりますよ。

 

 

リラックスヨガはスキマ時間にオススメ!

 

 

リラックスヨガは、名前から想像できるようにリラックス効果が期待できるヨガです。

 

 

ですから、普段運動をしない人や苦手な人でも始めやすいようなポーズが考えられていて始めや
すいのが特徴です。

 

 

ヨガのポーズをするだけなので、時間がかからないのもいいですね。

 

 

リラックスヨガは無理せずゆっくりすることが大切です。

 

 

時間がないときは、1つのポーズをするだけでも問題ありません。

 

リラックスヨガにはいろいろなメリットがあるので、スキマ時間にチャレンジしてみてはい
かがでしょうか。

 

こちらの記事もよく読まれています

-リラックス法